ゲームおたくの日々の暮らし

ゲームおたくの管理人の日々の暮らしのブログ。

仕事

自分の能力への勘違いは正す必要あり

自分自身に能力があると思っている人間でも、それが実際のところは全くそんな事がなく、自分に都合の良いふうに解釈だけをしていて、結局のところ、自分自身も終わってみればたいして何も成し遂げていない…という人が、職場には何人かいるものです。

このような状況から抜け出せずに、いつまでも自分自身で勘違いをしてしまっている状況にはまっているタイプの人間というのは、結局のところ成果を出すという事への責任認識がなく、終わってみれば、何も生み出していないのに、それは自分の責任ではない…というような甘えた考え方になってしまっています。

自分自身がいろいろな高率化であったり、システム化を考えたりして、それが確実に将来の役に立つ!と思っていたとしても、結局のところそのシステムでどうやって利益を生み出すのか?経費の削減に実際にどのぐらい貢献するのか?自分がそれに取り組む事の人件費は、確実に改修できる取り組みなのか?という事の意識があるかという事が、そもそも重要です。

それがなければ、単に自分の都合の良いように、自分の気の向いた仕事をしているという事だけになってしまって、終わってみれば全く生産的な事になっていない…というパターンがあります。

このようなパターンにはまってしまっている人物には、一度厳しいノルマを与えて、実際に自分のやっていることの生産性や結果をしっかりと見つめさせることが重要で、それを先延ばしにしていると、とんでもない事態になってきます。

よく、問題の根に土をかけてごまかしていると、その根が大きく張ってしまう…という事が言われますが、まさにその事態になってしまいます。

今現在のインターネット関連のビジネスにおいては、会社の中でもそういったパターンに陥りやすいところがあるので、特にシステムまわりの人間を雇用している会社の方などは、このあたりとても注意しなければならないところではないかと思います。

一戸建て住宅の売却 不動産売却 土地売却

パソコンの性能はダイレクトに仕事に影響する

パソコンというのは基本的に消耗品だらけで出来ていますから、やはり使えば使う程、その劣化するのも激しくなりますよね。

私は以前、パソコン関係の仕事に勤めていた時には、それこそ家に仕事を持って帰ってきて、朝から晩まで、ずっとディスプレイの前でタイピングをしている…というような状態になっていたので、プライベートと仕事の兼用で使っていたノートパソコンは、それこそ2年もすれば、もう動きが遅くて使い物にならないような状態になっていました。

今では随分とパソコンも安いものになりましたけど、それでもハイスペックのものを選ぼうと考えると、やはりそれなりの値段がしますので、買い替えのタイミングというのは悩むところではありますね。

以前であれば、家電量販店などで、新機種との入れ替えの時期に購入する事で、お宝のようなお得なパソコンをゲットできた事もありますが、最近は、パソコンの需要そのものも減ってきているせいなのか、家電量販店などを見ていても、そのようなお得だと感じる商品が展示されている事は、減ってきているような気がします。

でも、パソコンというのは、パソコン関係の仕事をしている人間にとってみると、その動作スピードというのは、自分の仕事のスピードと比例するところがありますから、そこはやはり、それなりのものを備えておかないと、仕事全体のクオリティやスピードに影響が出てしまいますよね。

スポーツ選手が、良い道具を揃えるのが当たり前のように、パソコンの仕事をしている人間であれば、良いパソコンを備えるという事も、まだ非常に重要な職業意識なのかな?と思います。

お酒の宅配 子供のクリスマスプレゼント  クリスマスケーキ

最近のパソコンは安いけど、業界がちょっと心配...

今日はとても天気が良いので、朝から気持ち良く仕事をしています。

私は最近、新しくパソコンを購入したのですが、こちらがなかなか動きが良く、これまでの仕事の高率が、それこそ1.5倍ぐらいになっているのじゃないか?と思うぐらいで、本当に買って良かったと思っています。

今回購入をしたパソコンは、中古品のパソコンで、安いので有名で、結構評価が分かれるメーカーの商品なのですが、私はもうそのメーカーの商品を使って、これで3台目になりますので、全く問題はないと認識しています。

ほんの10年前ぐらいであれば、パソコンを1台購入するとなれば、家電量販店に200000円ぐらいのお金を握り締めていったものですが、今では、50000円ぐらいのお金を払えば、もはや十分といえるレベルのスペックの本体を購入する事ができますから、本当に安くなりましたよね丸

最近の若い女性などは特に、パソコンを購入するという事よりも、タブレットやスマートフォンがあれば、もうそれで充分!という感覚になってきているようですから、このパソコンの値段というのも、この先さらに安くなっていく可能性もあるのかな…?なんて考えています。

ですけど私のような、仕事でパソコンを使う人間にとってみると、そのような流れでパソコンが安くなる事そのものは歓迎なのですが、あまりにも需要がなくなりすぎで、気合いを入れて生産するメーカーが少なくなっていく…というのは勘弁して欲しいところですね。

パソコンのゲームがまた勢力が復活してくれば、少しニーズも戻ると思うんですけどね~

残業代請求 クリーニング店 宅配クリーニング

ギャラリー
  • アニメが題材のゲームも今ではわりと面白い
  • 中古ゲームショップでお宝ゲーム探しはもうできない
  • 積読 ゲームバージョン なかなかやれる時間がない...
  • アドベンチャーゲームはギャルゲーに面白いのあり
  • 最近になってようやく3DSとかVITAとか買った