いろいろな業種の人間が集まってやる交流会というものが、私の地元でも何だか最近結構流行っていて、よく知り合いのビジネスマンや友達に誘われたりするのですが、こういったところへ行って名刺交換をすると、後から家や会社に電話がかかってきたり、無駄に次の約束を入れられたりするので、私ははっきり言ってこういうところに出ることのメリットは、あまり感じていません。

以前、会社の先輩にもらった、営業マンとしては、いろんな所に出ていて、自分の見込み客となる人脈をとにかく作っていかなければならない!という事が書いてあった本を読んだときには、正直、自分の都合だけで、人脈という言葉の人間を増やしていくというこという事にすごく違和感があり、何だか本当に大変な仕事だなあ…と感じました。

今は営業の仕事をする事はなくなったのですが、私は本質的に営業にむいているタイプの人間ではないなあ…と思いました。

基本的に、自分が売らなくても、どこかで買えるものを販売している仕事に、全然やりがいというものを感じられず、はっきり言って、自分が売る商品が良いから買ってもらえたというより、人付き合いで、何回も足を運んでもらえているから、この人から買ってもいいか…もう断るのも気の毒だから買おうか…という感じに持っていくように思えて、何だかすごく無意味な仕事に思えた時期がありました。

もちろん、これは私が精神的に未熟なだけでしたが、今でもやはりこのように思うところがあって、人に勧めて買ってもらうのではなく、人から欲しいといわれるようなものを作る!という事を、心がけて今は仕事をしています。

低予算のお葬式 脇脱毛のおすすめ AGA治療のおすすめ