この頃の100円ショップというのは、何でも揃っていて、しかも品質も、以前のものと比べれば、比べ物にならないぐらい良いものが揃っていますよね。

品質が良いというだけではなくて、100円ショップでは、100円で買える数量分が中に入っている…という事もあり、文房具店や、他のお店などで購入するのには、ちょっと内容が多すぎる…というものを、小袋で買えるような感じになっているのも良いところかと思っています。

でも最近は、100円ショップに並んでいる商品を見ていると、あれ、これが100円で売っているというのは、ちょっとすごいな!と思って見てみたら、値段が300円とか500円とか書かれている事がありますよね。

たまにこういった値札のものがあるので、レジに持って行く前に、最近ちょっとビクビクしながら、値段を確かめたりしています(笑)

でも、結局のところは、私たちが100円ショップに行くニーズというのは、何も必ずしも100円で買い物したい!というところにあるわけではなく、少しでも安く、必要なものを、必要な数だけ最低限購入したい…という意図なので、その中に300円とか500円の商品が入っていたとしても、それは全然OKですよね。

このあたりも、100円ショップの運営会社もいろいろ苦労してリサーチしているのでしょうね。

私が結構好きなのは、100円のお菓子のコーナーですね。こういったお菓子のコーナーは、メーカーのバーゲン品などが流れてきているのだと思いますけども、近所のスーパーでも売っていないような、ちょっとめずらしいお菓子が安く買えたりするので、私にとって100円ショップというのは、ちょっとお菓子屋さんのような意味でも重宝しています。

ソフトバンク 乗り換え 薄毛対策の植毛・増毛 AGA治療 育毛